安心の介護サービス、ソラストにお任せ下さい

ソラストからのメッセージ ~介護事業~

生きる力を引き出す介護で、一人ひとりの人生と暮らしの継続をサポート

ソラストの介護サービスの基本理念は、「自立支援とトータルケア」。住み慣れた地域での暮らしの継続をサポートするために、ご本人の生きる力、自分らしく生きようとする力を信じ、その力を引き出すケアをご提供したいと考えています。

訪問介護と通所介護などの事業所を併設し、複数のサービスをご利用いただけるのもそのためです。たとえば、訪問介護と通所介護の両方をご利用の場合、担当者が密に連携し、ご自宅や通所介護での様子を共有。通所介護における個別浴槽での入浴方法や、運動機能の維持・回復のためのリハビリの内容を訪問介護の担当者に伝え、ご自宅での入浴をサポートすることで、以前の暮らしに一歩近づけることができます。

できないことを代行する発想ではなく、ご本人の可能性を信じ、以前と変わらない暮らしにどれだけ近づけられるのか? ソラストはここに知恵をしぼり、一人でも多くの元気な笑顔に触れたいと願っています。

多様なメニューで一人ひとりの「こころ・からだ・環境」に最適なケアを

要介護度や疾病が同じでも、ご本人の気持ちや価値観、体の状態、取り巻く環境は誰ひとりとして同じではありません。ソラストではこの点を踏まえ、一人ひとりの「こころ・からだ・環境」に寄り添う最適なケアを追求。ご本人とそのご家族の皆さまにとっての"幸せ"を実現したいと考えています。

そのために、「訪問介護」「通所介護」「居宅介護支援」「福祉用具レンタル・貸与」「小規模多機能型居宅介護」「ショートステイ」「訪問看護」「訪問マッサージ」と、多様なニーズに応える介護サービスを幅広く提供しています。

もちろん現実には、施設への入居が必要なケースもあります。ソラストは、「有料老人ホーム」「サービス付高齢者向け住宅」「都市型軽費老人ホーム」「グループホーム」といった入居系サービスも展開。生活の場所が変わっても、ソラストの在宅介護サービスと同様に、「これまでの暮らしの継続」を目指したケアを提供しています。

ソラストのすべての入居系サービスに共通する特徴は、一人ひとりが自分らしく過ごせる「我が家のような心地よさ」。安心感を与える居心地のよい空間、あたたかいやりとり、自主性を尊重したケア。「もしものとき」の迅速で適切な対応を実現するために、スタッフの教育には徹底的にこだわっています。本当に必要とされる方にご利用いただけるよう、いずれの有料老人ホームも一時金なしで入居可能です。

介護を必要とされる方にも、ご家族の皆さまにも、真の「豊かさ」を

ソラストのスタッフは「確かな技術にこころを込めて」を共通スローガンに、常に一人ひとりに寄り添い、誠意にあふれたきめ細かな対応を心がけています。スタッフには介護技術や接遇マナー、コミュニケーションなどの研修を定期的に受けられる環境が整えられており、ご本人やご家族だけでなく、「地域で頼られる介護のプロフェッショナル」に育てることを、会社をあげて支援しています。

ソラストなら、ご家族の皆さまも安心して自分だけのゆとりの時間を持てます。また、いつでも、介護のプロとしてのアドバイスを受けることができます。介護を必要とされる方にとっても、ご家族の皆さまにとっても、自分らしさを取り戻せる時間。それが、一人ひとりのこころとからだを元気にし、真の「豊かさ」につながっていくと信じています。

お問い合わせ