教育による雇用創出によって地域社会に元気を届けます

ソラストからのメッセージ ~教育事業~

「現場を持つソラストならではの教育講座で、学んだ知識が役立つ使える知識に

ソラストの教育事業は、医療、介護の分野に特化している点が特徴です。さらに、これら分野すべての現場を持っているという強みがあります。現場を熟知するソラストの教育講座は、医療事務や介護の仕事を単に教えることが目的ではありません。また、資格取得のためだけの学びでもありません。知識の習得や資格の取得は手段であり、本質的な目的は、その先にある就業を見据え、現場に必要とされる人材を育てることなのです。

そのためにソラストは、現場で起こり得る問題や悩み、ボトルネックやリスクまでを踏まえた実践的なプログラムを用意。教材には、実務を通じて培ってきたノウハウが反映されています。それらを経験豊富な講師陣が伝えることで、学んだ知識が現場で役に立つ知識へと、そのクオリティが高まっていきます。

受講から資格取得、就業までをワンストップでサポート

ソラストの教育講座を受講された方の多くは、資格を取得し、ソラストの総合求人求職サイトで就業の機会を手に入れます。こうして、たくさんの方々がソラストの一員として現場で活躍しているのです。ソラストが教育講座・トレーニングに力を注ぐのは、医療、介護の現場で、より質の高いサービスを提供するためにほかなりません。現場のニーズに寄り添える優秀な人材を育成し、就業につなげていくこと。これが、自社に受け皿となる雇用の窓口をもつソラストの使命であり、責務だと考えています。

通信・通学を組み合わせた新しいスタイルで学びの効果を最大化

ソラストの教育サービスには法人向けと個人向けがあり、そのどちらにも、「ハイブリッド講座」という新しい学びのスタイルを採り入れています。(※)利便性に優れた通信教育と、実務に直結した通学教育を組み合わせることによって、学びの効果を最大化するのが狙いです。また、キャリアセンターの全国ネットワークによって、全国の拠点から、同じ内容、同じ品質の教育講座・トレーニングにアクセスできるようになっています。
こうして、ソラストのパワーの源となる人材の価値を全国規模で底上げしています。

※個人向けハイブリッド講座は2015年開講予定

お問い合わせ