経営方針 証券コード:6197

経営ビジョン

ソラストの経営ビジョンは、企業理念の実現に向けての具体的戦略であり、将来への展望です。

ソラストーリー:私たちはこんな会社を目指します。

ICTを活用しクオリティーと
生産性を飛躍的に高める、
医療事務・介護・保育の
イノベーションリーダー

医療・介護連携をリードし、
地域社会の未来に
貢献する会社

医療事務・介護・保育の
プロフェショナルが育ち、
良い生涯キャリアが
つくれる会社

新しい働き方で、自分らしい
ワークライフバランスが
実現できる会社

医療・介護・保育にふさわしい 「やさしさ」と「安心」
がある会社

業界リーダーとして
信頼される会社:No.1の
業績と責任ある行動

経営ビジョン(数字:2021年3月期)

売上高 1,000億円
営業利益 70億円
営業利益率 医療関連受託事業15%、介護事業10%、
保育事業15%

対処すべき課題

2018年3月期につきましては、経営ビジョン及びその下に掲げた目指す姿を実現するため、以下の取り組みを推進することで、売上高700億円、営業利益40億円の達成を目指します。

重要な経営テーマとして位置づけている「サービス業のクオリティーと生産性改善」に取り組み、医療関連受託事業において営業利益率の大幅な向上を目指します。そのために、ICTの徹底活用、採用ノウハウの強化に取り組むとともに、人に関する施策(社員とのコミュニケーション、レコグニション、業務・職場改善、処遇改善)を生産性改善のための人材投資と位置づけ、着実に実行します。なかでも、社員の処遇改善は企業活動の目的のひとつであり、積極的に実施します。併せて、人材強化につながる採用・育成・評価等に関する人事機能の強化に取り組みます。特に、各部門(チーム)の成果を左右するリーダー人材の採用、登用やトレーニングは生産性改善の重要な手段となることから、重点的に取り組みます。

また、介護事業において売上高300億円以上の早期達成を目指し、引き続きM&Aを積極的に実施します。同時に買収後のシナジーの実現にも注力することで、迅速な売上・利益の成長を目指します。

財務戦略

1. 中長期的かつ持続的な企業価値向上の観点から、事業投資やM&Aによる成長を優先

2. 短期的な株主還元は、投資機会の有無を勘案して判断

3. ROEは20%超、配当性向は50%程度が目安

お問い合わせ