ソラスト、介護記録システム「Daily」を通所介護全事業所へ導入

インフォコムと協働で、
ICTの活用による生産性と顧客満足度の向上を目指す

 株式会社ソラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 泰彦、以下「ソラスト」)は、2015年11月に業務・資本提携しましたインフォコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博、以下「インフォコム」)と協働で、通所介護における業務効率化と顧客満足度向上を目的に、介護記録システム「Daily」を構築し、2017年6月より通所介護全事業所に導入します。

 通所介護事業所では、日々のご利用者の予定、介護記録、ご家族への連絡帳など、様々な記録の作成や情報の記載を行っています。それらが紙で運用されているため、同じデータや情報の転記が多く、煩雑で非効率な作業になっています。
「Daily」は通所介護に特化した介護記録システムで、タブレットを使って入力したデータは自動連携され、簡単な操作で様々なフォーマットへの転記が完了します。また、ご利用者・ご家族とより充実した情報共有ができるようになります。

 本システムは、2017年6月より全事業所に順次導入し、同年10月までには40事業所への導入を完了する予定です。詳細につきましては、以下のプレスリリースをご覧ください。


株式会社ソラスト 2017年3月6日プレスリリース
【ソラスト、介護記録システム「Daily」を通所介護全事業所へ導入】(PDF247KB)


 ソラストは、属人的で生産性が低いと言われる日本のサービス産業において、ICTやAIを積極的に活用し「ICT+人」でサービスプロセスの変革をリードします。生産性の飛躍的な改善と、お客様へのサービス品質の向上、そしてそれを支える社員の処遇改善を積極的に進めていきます。



【報道関係者のお問い合わせ】

■ 株式会社ソラスト 広報室
TEL:03-3450-2724 FAX:03-3450-2741

お問い合わせ・取材お申し込みフォームはこちら

お問い合わせ