介護向けITサービスコンテスト キックオフミーティング開催

 介護向けITサービスコンテストは、2015年12月に当社と資本・業務提携しましたインフォコム株式会社(以下インフォコム)が主催するコンテストで、ICTを活用した介護現場の効率化や関係する方々のQOLを向上する新しい製品・サービスが発表されます。
 介護分野では、高齢者の増加、介護提供者の人材不足など様々な課題があり、同時に他産業に比べてIT活用が遅れていると言われています。これらの解決に向け、当社とインフォコムの間でICTを活用した介護現場の業務効率化や新たなサービス開発を共同で実施しております。コンテストで優勝した企業は、当社の介護現場で導入試行します。
 このたび、コンテストのキックオフミーティングが開催されます。キックオフミーティングでは、コンテストの概要説明が行われる他、経済産業省の方や当社およびインフォコムより講演を行われる予定です。ご興味のある方は是非ご参加ください。

【開催概要】
 
■日時  2016年3月9日(水)17時〜19時半(受付16時半開始)
■場所  イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA
     東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー1F

http://www.synqa.jp/

■内容
1. 講演1 「介護現場におけるソラストの取り組みについて」
  株式会社ソラスト(当社) 取締役 専務執行役員 介護事業本部長 藤河 芳一
  当社は1999年から介護事業を開始しており、主に在宅介護を中心に多くの実績を持っています。
  今回は介護現場におけるICTへの期待についてお話しします。
2. 講演2 「インフォコムの見た地域包括ケア」
  インフォコム株式会社 地域包括ケア推進グループ 課長 三山 敦生 氏
  インフォコム株式会社は、昨年より地域包括ケア領域でサービス提供を目指し
  地域コミュニティに積極的に参画し現場を体験しています。
  その活動の中で見た地域包括ケアにおけるICTが活躍する場面や機会について紹介します。
3. 講演3 「動き出したヘルスケア業界-経済産業省の取り組み-」
  経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 課長補佐 藤岡 雅美 氏
  超高齢社会を迎えた我が国は、課題先進国として新たな経済社会システムを世界に提示していく必要があり
  ます。健康・医療分野においては、今後治療中心から、健康増進・予防中心の供給体制を構築するためにも、
  多様なヘルスケア産業の創出が必要です。地域での産業創出基盤の整備、グレーゾーンの解消、健康経営に
  よる需要喚起などの政策を通じて、動き出したヘルスケア業界の概要を紹介します。
4.コンテスト概要説明:デジタルヘルスコネクト
5.名刺交換会
※プログラムは変更になる場合がございます。
■定員  100名
■費用  無料
■参加方法  下記のURLよりお申し込みください。

http://dhconnect160309.peatix.com/

■主催  株式会社ソラスト インフォコム株式会社
■会場スポンサー  イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA
■運営  デジタルヘルスコネクト

詳細は下記のURLにてご確認いただけます。

http://www.dhconnect.jp/news/1015.html



【お問い合わせ窓口】
株式会社ソラスト 広報室
TEL:03-3450-2724 FAX:03-3450-2741

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ