2019.10.23

ソラスト<外国人患者受入れ対応力向上基礎講座>スタート

外国人患者が安心して日本の医療機関を受診できるように

 医療事務、介護、保育、教育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長:藤河 芳一)は、外国人患者が安心・安全に日本の医療機関を受診できる体制を整えるため、e-ラーニングプログラム<外国人患者受入れ対応力向上基礎講座>を本日10月23日より開始します。

 このプログラムは、外国人患者の来院時に安心して受入れを行うための基礎知識を身に着けることを目的とした医療従事者向けの講座です。医療事務スタッフをはじめ、医師や看護師など医療機関で働く全職種を対象としています。

 政府は、訪日外国人の目標として、2020年には4,000万人と掲げており、これは2010年の訪日外国人(861万人)の約4.6倍の人数です。一方、厚生労働省によると、外国人患者受入れ医療コーディネーターを配置している病院は、わずか1.8%(*1)であり、医療機関における外国人患者の受入体制に関する課題と今後の方向性を検討しています。また、今年8月には、外国人患者受入れ医療コーディネーターの配置等の支援事業も発表しています。
(*1) 2019年2月8日「外国人患者受入れ医療コーディネーターの現状と課題」より

 そのような背景の中、当社は外国人患者が安心して日本の医療機関を受診できるように、あわせて医療従事者のみなさまに自信をもって対応できるように、本プログラムを通して外国人患者の受入れの体制整備に寄与してまいりたいと考えています。

講座名 外国人患者受入れ対応力向上基礎講座
特長 ①医療機関で働くどの職種でも知っておくべき知識を学べます
②具体的な受入れ事例や先進医療機関の取り組み事例を数多く紹介します
③e-ラーニングで学べるので、いつでもどこでも自分のペースで学べます
内容 e-ラーニング(動画コンテンツ)にて、1コマ約10分/全17テーマ

【テーマ例】「外国人患者と日本人患者の違い」、「各国の患者さんの特徴と受入れの際の留意点」のほか、実際に外国人患者の受入れを行なっている医療機関の担当者を講師とした実践編、など

▼講座パンフレット
※画像をクリックするとパンフレットPDF(8.8MB)をご覧いただけます

▼プロモーション動画(Youtube) https://youtu.be/MJ9xPjNCXRU

191023gaikokujin_samplemovieQR.png
申込み
開始日 2019年10月23日(水)10:00~
定価 50,000円(税込)※時期により、キャンペーン割引あり
お客様からの
問い合わせ先
株式会社ソラスト 教育事業部
フリーコール 0120-33-5533(平日9:00~17:30)

 なお、プログラムの制作は、医療通訳事業や医療従事者向け外国人患者受入れ関連の教育事業など医療機関の外国人患者受入れ体制整備の支援を包括的に行なっているメディフォン株式会社(東京都港区/代表取締役 CEO 澤田 真弓氏)が行い、当社が専属で販売します。

 詳細につきましては、以下のプレスリリースをご覧ください。


株式会社ソラスト 2019年10月23日プレスリリース
【株式会社ソラスト 医療機関で働く方向けのe-ラーニングプログラム<外国人患者受入れ対応力向上基礎講座>スタート】(PDF 988KB)




【報道関係者のお問い合わせ】

■ 株式会社ソラスト 財務経理・コーポレートコミュニケーション本部 広報課
TEL:03-3450-2724

お問い合わせ・取材お申し込みフォームはこちら


お問い合わせ