トップメッセージ

 ソラストは2016年6月29日に東証一部に上場いたしました。上場後最初のフルイヤーとなる本年度第1四半期は、売上成長率8.6%、経常利益成長率20.6%と、業績見通しに則した良いスタートをきることが出来ました。お客様や株主の皆様をはじめとした関係各位のご支援に心より感謝申し上げます。

 当社は経営ビジョンの中で、「医療事務・介護・保育のクオリティと生産性の飛躍的な向上」を掲げています。それを実現する手段の一つが「人にかかわる施策」です。サービス業の中でもコストに占める人件費の割合が非常に高い当社にとって、「人」は唯一のアセットです。そこで当社は、人件費をコストとしてではなく、ビジョンを達成するための投資と捉え、「人にかかわる施策」への投資を積極的に行っています。それはより良い人材の採用、より良い人材の育成、モチベーションの醸成から成っています。

 これらを通じたクオリティと生産性の向上は、当社のサービス商品そのものの改善であり、売上の拡大に直結するものです。第1四半期の医療関連受託事業の売上成長率がここ数年では例を見ない5.6%となり、営業利益率が第1四半期として過去最高の9.6%になったことは、その戦略が徐々に成果に結びついていることを予感させます。

 高齢化が急速に進展する日本の社会では、介護サービスの充実が喫緊の課題です。それに応えるために当社は、スピード感をもって介護事業を拡大し、大手介護事業者としての信頼の確立を図っています。その手段としてM&Aを積極的に推進し、昨年度は11件、本年度も8月までに7件を完了しました。その結果、第1四半期の介護事業の売上高は22.6%の増収となりました。営業利益率は、M&Aに伴う一時コストを吸収して6.5%を達成しました。

 ソラストの経営ビジョンでは、2020年度までに売上高1,000億円、営業利益70億円を掲げており、その達成に向けて着実に歩を進めております。今後とも、当社の取り組みにご期待いただくとともに、皆様の変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


株式会社ソラスト
代表取締役社長 石川 泰彦



プロフィール

1956年生まれ、兵庫県出身。大阪大学経済学部卒、スタンフォード大学経営大学院卒、MBA取得。
日商岩井(現双日)を経て、GE、日本メドトロニック、日本ストライカーでプラスチック、医療機器事業などの要職を歴任。2013年2月、当社取締役専務執行役員 医療事業本部長就任。2014年6月代表取締役副社長を経て、2015年8月、代表取締役社長就任。


お問い合わせ