ニュース

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 保育の現場にもDXを!園児のお昼寝を見守る「午睡チェック」システムを導入
プレスリリース
公開日/2022.03.23 更新日/ 2024.06.21

保育の現場にもDXを!園児のお昼寝を見守る「午睡チェック」システムを導入

選ばれ、愛され、成長し続ける保育園を目指します

 医療事務や介護、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長 CEO:藤河 芳一)は、2022年4月1日より、当社が運営する保育園において、お昼寝中の園児を見守る「午睡チェック」システムを導入します。保育士による「目視」と「ICT」によるダブルチェックにより、保育サービスの品質向上を目指します。
 これからも当社は、DX推進と人材育成にさらに力を入れ、地域のみなさまから信頼され、選ばれ、そして愛され続ける保育園づくりに取り組んでまいります。

午睡チェック.JPG

<「午睡チェック」システムの導入について>

  • 名  称:「ルクミー午睡チェック」 ※提供元…ユニファ株式会社
  • 導入開始:2022年4月1日~
  • 導入園数:19園
  • 製品特長:・うつ伏せ寝や体動静止状態が続いた時には、専用アプリがアラートを発報
         ・センサーが体の向きを自動検知し、専用アプリがチェック表へ自動記録
         ・医療機器として届出され、高い品質を確保

詳細につきましては、以下のプレスリリースをご覧ください。

株式会社ソラスト 2022年3月23日プレスリリース
「保育の現場にもDXを!園児のお昼寝を見守る“午睡チェック”を導入!」


【報道関係者のお問い合わせ】

■株式会社ソラスト 広報課
 TEL:03-3450-2724
 Email:koho@solasto.co.jp

お問い合わせ・取材お申し込みフォームはこちら