ニュース

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 介護スタッフに「アンガーマネジメント研修」を実施
プレスリリース
公開日/2022.11.24 更新日/ 2024.06.21

介護スタッフに「アンガーマネジメント研修」を実施

自らの感情をコントロールして、介護サービスの質の向上を目指します

医療事務や介護、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長CEO:藤河 芳一)は、当社の介護スタッフを対象に、円滑なコミュニケーションの向上を目的とした「アンガーマネジメント研修」を実施しています。
 ネガティブな感情を自ら整理し、コントロールするためのスキルを身に付けることで、スタッフやご利用者様との良好な人間関係を構築し、さらなる介護サービスの質の向上を図ります。

当社が実施している「アンガーマネジメント研修」は、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会主催の入門講座で、多くの現代人が日常生活で感じている心理的問題(衝動・思考・行動)のコントロールを学びます。“怒りの感情や怒りが生まれるメカニズム”や、“カッとなった時に待つテクニック“などを知ることで、ネガティブな感情と上手に付き合うための具体的なトレーニング方法を身に付けます。
 これまでに約600名の介護スタッフが研修に参加しており、研修1か月後のアンケートでは、「自分の中の“べき”を見直し、許せる範囲を広げる努力をしている」、「6秒カウントしながらゆっくりと呼吸し、自分の気持ちをコントロールしている」、「怒りのメカニズムを学んだことで、スタッフとのコミュニケーションの重要性がわかった」、「なぜ相手がそのような言動をしているのかを俯瞰して考えられるようになった」など、約95%のスタッフが研修で得たスキルを介護の現場で実践しています。

なおこの取り組みは、NHK「おはよう日本」(2022年10月31日)にも取り上げられました。

詳細につきましては、以下のプレスリリースをご覧ください。

株式会社ソラスト 2022年11月24日プレスリリース
介護スタッフに「アンガーマネジメント研修」を実施~自らの感情をコントロールして、介護サービスの質の向上を目指します~


【報道関係者のお問い合わせ】

■株式会社ソラスト 広報課
 TEL:03-3450-2724
 Email:koho@solasto.co.jp

お問い合わせ・取材お申し込みフォームはこちら