ニュース

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 「人」のチカラに「テクノロジー」を融合した受託業務を提案!
プレスリリース
公開日/2023.02.16 更新日/ 2024.06.21

「人」のチカラに「テクノロジー」を融合した受託業務を提案!

医療 DX の推進で、<医療関連受託サービス>の充実を図ります

医療事務や介護、保育、教育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長CEO:藤河 芳一)は、50年以上にわたり医療事務を受託してきた経験やスキルに「テクノロジー」を融合した新たなカタチの受託業務を医療機関へ提案し、受託先医療機関の拡大を図ってまいります。今後は、「人のコミュニケーション」と「ICTの活用」を強みとした医療事務で、医療関連受託サービスのさらなる充実化に取り組み、医療現場におけるDXを推進していきたいと考えています。

「人」のチカラに「ICT」を活用した<外来業務>の提案

“コミュニケーションは「人」、事務作業は「ICT」”という新たなスタイルで、
外来業務の運用を医療機関に提案していきます。

現在の外来業務.JPG

ririsu-1.PNG

ririsu6.PNG

医療機関のメリット
・待ち時間の短縮や利便性の向上など、患者様満足度の向上
・生産性向上による当社への業務委託費用削減(システム導入費用は当社負担)
・非接触や非対面の受付による感染予防

 このたび当社が新たに推進する受託業務は、「人」のチカラに「テクノロジー」を融合した受託サービスで、主に<外来業務>の運用プロセスを見直すことを医療機関に提案していくものです。中でも外来業務にICT機器を導入することはスタッフの生産性が向上するだけでなく、サービス品質と患者様の満足度の向上も期待できることから、医療機関の経営の視点からも大きなプラスとなると考えています。

なお、現在当社は全国約1,400の医療機関を対象に、医療事務関連業務や医療周辺業務、病院経営支援業務等の医療関連受託事業を行っています。今後は、これらの受託業務において、「人」と「テクノロジー」を融合したサービスを医療機関に積極的に提案し、中長期的な目標件数として、約400医療機関への導入を目指しています。

詳細については、以下のプレスリリースをご覧ください。

株式会社ソラスト 2023年2月16日プレスリリース
「人」のチカラに「テクノロジー」を融合した受託業務を提案!
~医療 DX の推進で、<医療関連受託サービス>の充実を図ります~


【報道関係者のお問い合わせ】

■株式会社ソラスト 広報課
 TEL:03-3450-2724
 Email:koho@solasto.co.jp

お問い合わせ・取材お申し込みフォームはこちら